自然破壊、ごみ問題など環境問題は深刻化しています。 限りある資源を守るには!? 効果的なリサイクルは!? 私たち「環境の守」がお応えします!



ホームへ運営概要環境対策製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
カタログ請求
環境対策製品のご案内


新着情報
お問い合わせ・ご相談の流れ
ゴミ問題について考える
お客様の声
環境対策Q&A
アフターサポート
アドバイザー紹介
環境対策おすすめ情報
アドバイザー日記
 


お客様からのお問い合わせ

現状チェックシートの記入

機種選定

対象物の処理テスト

見積書・仕様書の提出

ご検討・ご注文

納品打ち合わせ

搬入・試運転

〒536-0011
大阪市城東区放出西3-10-7
もりや産業株式会社
TEL : 06-6969-8030
FAX : 06-6969-8830
お問い合せ・ご相談フォームへ
 
製品案内-処理材質別検索
HOME > 製品案内 > 処理材質別検索 > 業務用食品廃棄物(生ゴミ) > 破袋分別機 分離職人
 
食品・包装容器ごみ・事業系一般ごみ
 
破袋分別機 分離職人
ここがポイント 包装済商品の中身と包装を分離する機械です。分離精度は99.6%〜99.9%を実現しました。期限切れ商品を処理し、効率的に食品リサイクルを可能にします。

お問合せ・相談フォーム
廃プラ洗浄機,分離職人

特長
分別・洗浄・フルイ1台3役。
99.6〜99.9%分別精度。
システム提案。

分別によるメリット
分別によるリサイクル
廃棄物として出された生ゴミはほとんどが焼却処理されています。
分別する事により堆肥、飼料、メタンガス化と再資源化出来ます。
処理コストの削減
分けずにそのまま処理する場合m3またはkg/円で引き取られ処理されます。
分ける事で量が減り処理コストを削減分けた事で有価買取りが出来ます。
人件費の削減
従来期限切れ食品や残飯などは手選別をしているケースが沢山有ります。例えば1時間当たり2tを分別するのに16人と人手が掛かりますが分別機があれば1人で完了します。
食品リサイクル法に貢献
食品リサイクル法とは「食品由来の廃棄物について資源の有効利用と排出の抑制を図ること」を目的としています。分別をすることで資源となり結果排出焼却埋立てを抑制することが出来ます。
リサイクルで社会貢献
これまで排出物として焼却埋立て処理をしていた資源ゴミを飼料肥料メタンガスとして活用。地球に優しい企業としてイメージアップが図れます。

用途
冷凍食品・菓子・ゆでうどん・ソース・レトルトパウチ・大袋投入・異物除去

廃プラ洗浄機,分離職人
廃プラ洗浄機,分離職人
廃プラ洗浄機,分離職人
廃プラ洗浄機,分離職人
廃プラ洗浄機,分離職人

仕様

廃プラ洗浄機,分離職人

型 式 モーター200V 毎時能力(最大) 寸法 mm 重量 kg
M042 0.4kw 0.4m3 625 x 850 x 700 85
M155 1.5kw 1m3 610 x 1080 x 770 100
M221 3.7kw 2m3 940 x 1330 x 1300 150
MT371 3.7kw 2m3 760 x 1600 x 1295 360
M372 5.5kw 4m3 990 x 2130 x 1400 360
MS552 5.5kw 4m3 850 x 2150 x 1545 420
MKS552 7.5kw ギヤ 6m3 850 x 2650 x 1545 500
MK1105 15kw ギヤ 10m3 1340 x 4085 x 2000 2300
MK1508 22kw ギヤ 16m3 1450 x 4835 x 2275 3000

 
 
HOME運営概要製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
環境の守は地球環境保護を考える企業の環境問題対策・リサイクルを応援します。