自然破壊、ごみ問題など環境問題は深刻化しています。 限りある資源を守るには!? 効果的なリサイクルは!? 私たち「環境の守」がお応えします!



ホームへ運営概要製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
カタログ請求
環境対策製品のご案内


新着情報
お問い合わせ・ご相談の流れ
ゴミ問題について考える
お客様の声
環境対策Q&A
アフターサポート
アドバイザー紹介
環境対策おすすめ情報
アドバイザー日記
 


お客様からのお問い合わせ

現状チェックシートの記入

機種選定

対象物の処理テスト

見積書・仕様書の提出

ご検討・ご注文

納品打ち合わせ

搬入・試運転

〒536-0011
大阪市城東区放出西3-10-7
もりや産業株式会社
環境システム部
TEL : 06-6969-9837
FAX : 06-6969-2551
お問い合せ・ご相談フォームへ
 
環境問題Q&A
 
○分別用のごみ箱を多く置くと設置場所と回収が大変なのですが・・・
○排出場所ごとでの分別容器の設置場所が確保できないのですが・・・・
○廃棄物の分別に、表示義務があるのですか?
○重くなって一杯になった保管容器を移動させたい場合
○産廃回収容器にごみを均一に投入できる方法は?
○分別したゴミの量と種類が多い中、回収された保管スペースがないのですが・・・・
○保管中又は移動などで、容器の中身を見られなくない場合は・・・
○粉砕物や、チップ状などの細かい物の保管・搬送には・・・・
○粉砕・破砕機に消耗材はあるのですか?
○空き缶用の圧縮減容機やペットボトル粉砕機を店頭に置きたいのですが・・・・・
○紙管を処理したいのですが・・・・・
○段ボールやカタログを処理したいのですが・・・・・
○リサイクルに出す物は、すべて洗浄しないといけないのですか?
○機器を屋外に置いていても耐久性は変わらないのですか?
○生ゴミ処理機に入れてはいけない物を入れた場合はどうなるの?
○夏場において、生ゴミ保管所の衛生状態が気になるのですが・・・
○材質別にプラスチックの分別とありますが、識別が難しいのですが・・・・・


Q(質問) 分別用のごみ箱を多く置くと設置場所と回収が大変なのですが・・・
A(答え)
オフィスのデスク周りでは、紙ごみ等の分別による保管容器の設置場所に困られることが多いと思います。
こうした実情に向いた保管容器もあり、搬送用の台車と一体となって省スペースながらデザイン的にも考慮した右のような商品もあります。
保管台車の入れ替えで回収保管所までの搬送が効率的に行えられます。

詳しくは、製品案内の分別回収容器をご覧ください。

Q(質問) 排出場所ごとでの分別容器の設置場所が確保できないのですが・・・
A(答え)
このような場合、折り畳み式の分別容器を利用されることが多くなっています。
分別されるゴミも、量の少ない物と多い物とを折り畳みタイプでの幅広タイプと巾の狭いタイプなどに使い分けることにより、空間の有効利用が行えます。

詳しくは、製品案内の分別回収容器をご覧ください。

Q(質問) 廃棄物の分別に、表示義務があるのですか?
A(答え)
廃棄物保管場所標識について平成11年4月1日より施行(掲示の義務)「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則」の一部改正により、一般廃棄物、産業廃棄物、特別管理産業廃棄物の積替え及び処分する為の全ての保管場所に、サイズ600×600mm以上で記載内容を定められた掲示板を設置することが義務づけられました。

Q(質問) 重くなって一杯になった保管容器を移動させたい場合
A(答え)
メッシュパレットなどにキャスターを取り付けることができます。
重量にあわせてキャスターを決めますのでご相談ください。
その他にも、パレットを持ち上げて移動できる機種もあります。

Q(質問) 産廃回収容器にごみを均一に投入できる方法は?
A(答え)
別注となりますが、反転投入装置にガイドレールをつけて投入位置を移動(手動等)させることによって手軽に行える方法があります。
ですが、この方法の場合横方向だけの移動ですので奥行きに対しては均一にはなりません。
量が多い場合などでは、機械的にならすタイプもあります。

Q(質問) 分別したゴミの量と種類が多い中、回収された保管スペースがないのですが・・・
A(答え)
フォークリフトが利用できる環境ならば、メッシュパレット容器を積み上げて保管しますと有効的に利用できます。
このように、立体的な保管方法を利用されることによって数多い分別物を効率的に管理することができます。

詳しくは、製品案内の分別回収容器をご覧ください。

Q(質問) 保管中又は移動などで、容器の中身を見られなくない場合は・・・
A(答え)
メッシュパレットやカゴ式台車に、内側よりプラスチック製の板を張ることにより目隠しすることができます。
受注時でのオプションですので、ご購入時にご依頼ください。

詳しくは、製品案内の分別回収容器をご覧ください。

Q(質問) 粉砕物や、チップ状などの細かい物の保管・搬送には・・・
A(答え)
粉砕機で細かくなった物は、特殊な布製の大型容器にて保管・搬送されるのが一般的です。
この布製大型保管容器は、使用しない時は折り畳めてコンパクトに保管でき、繰返しの利用することで輸送費と容器のランニングコストが低く抑えられるのが特徴です。
使用形態に合わせた仕様が数多くあります。

詳しくは、製品案内の分別回収容器をご覧ください。

Q(質問) 粉砕・破砕機に消耗材はあるのですか?
A(答え)
粉砕・破砕刃は、磨耗すれば研ぎが必要で、欠けると交換が必要となります。
刃は小型のタイプでも多くの枚数を使用し、高い金属材料を使用していますので損傷の原因となるような金属異物が入らないように注意が必要です。
ちなみに、機械本体価格の三分の一が刃の費用と言われています。

詳しくは、製品案内の破砕・粉砕減容機をご覧ください。

Q(質問) 空き缶用の圧縮減容機やペットボトル粉砕機を店頭に置きたいのですが・・・
A(答え)
店頭専用の機種以外は、残念ながら店頭での利用をお断りしています。
不特定の方が利用される場合、誤操作や異物混入によって機器を破損又は、一般の利用者がゲガをされる恐れがあるからです。
故障の原因で圧倒的なのが、異物を入れてのトラブルでメーカーとしては修繕出張費用などを、設置されました企業様へ請求させていただいています。
機器は、特定の責任者のもとで管理が必要となっています。

Q(質問) 紙管を処理したいのですが・・・
A(答え)
紙管は、大変頑丈に作られているものが一般的で圧縮や破砕などでは、かなりの能力が必要とされます。
再資源としての利用先の観点から導入をお考えならば別ですが、嵩を減らすには効果が少ない場合があります。
紙管を粉砕する際は、紙粉塵が発生することがありますので対策が必要な場合があります。

Q(質問) 段ボールやカタログを処理したいのですが・・・
A(答え)
段ボールを折り畳んだ状態やカタログは、それ以上減容できることは難しいのが一般的です。
圧縮の場合は、容器やフィルムのように隙間が多い程減容の効果が高くなります。
粉砕についても、中身が詰まった形状の物を粉砕した場合は逆にボリュームが増える場合があります。
こうしたことから、段ボールや紙ごみについては、緩衝材としての利用ができる機器がありますのでご利用ください。

Q(質問) リサイクルに出す物は、すべて洗浄しないといけないのですか?
A(答え)
基本的には、もとから汚れのないのが対象としているのが多く、水洗いの必要な物は十分な乾燥も必要とされます。 (保管時のカビ発生とならないために)
また、粉砕機などの処理機器内が錆てしまい、機器の寿命が低下する原因となります。
液体が入った物や、洗浄後に処理される場合は防水対策が必要です。
ステンレス仕様などに改造ができる機種もありますので、ご相談ください。

Q(質問) 機器を屋外に置いていても耐久性は変わらないのですか?
A(答え)
基本的に、屋内使用となっているのが一般的です。
例えば、生ゴミ処理機などは屋外に設置するタイプに見えますが雨を遮る屋根を設置することによって、耐久性が高まります。
大型のタイプになりますと、屋外用として制御ボックスなどが防水タイプになっていますので、支障はありませんが、低・中型機種の場合は対策が必要となります。

Q(質問) 生ゴミ処理機に入れてはいけない物を入れた場合はどうなるの?
A(答え)
消滅や乾燥型など、一般的な生ゴミ処理機には攪拌装置が内部に設けていますので、金属スプーンなどが攪拌棒と壁面などに挟まって、故障の原因となる場合があります。
最近では、ある程度の異物が入っても支障がないように作られていますが、異物の除去や排出に手間がかかるのも事実です。
厳しく管理することによってこそ、機械の処理能力を高めて効率も向上します。

Q(質問) 夏場において、生ゴミ保管所の衛生状態が気になるのですが・・・
A(答え)
いくら生ゴミ処理機があるとは言え、その都度投入が難しい場合は、大型の保冷庫に入れておくことをお勧めします。
きちっと分別されていれば中型でも可能なはずです。
捨てるゴミを保冷するのは、大変ムダのように思えますが夏場などで腐敗が進めば衛生的にもよくありません。
害虫の発生原因にもなりますし、建物内で生ゴミ臭が充満することも考えられます。

Q(質問) 材質別にプラスチックの分別とありますが、識別が難しいのですが・・・
A(答え)
最近では、容器包装法やリサイクルとしての回収頻度の向上により、パッケージ自体に、材質表示がされるようになりました。
大量にプラスチック系のごみが発生して、手作業での分別が難しい場合自動分別機能付きの処理装置もありますので、ご相談ください。

 
 
処理される材質別に製品をご紹介します。あなたの環境対策がきっと見つかる!
廃プラスチック製品 食品・包装容器ごみ・事業系一般ごみ 業務用食品廃棄物(生ゴミ) 廃水関連 紙・段ボール
環境の国 オーストリアから来た 画期的な発想の減容機! とにかく 減容からはじめたい方に どんなものでもこれ一台で!圧縮固形化 2000台以上の実績がすべてを実証しています。 こんなにコンパクトでも、驚きの分離! 木屑や飲料容器も圧縮固形化します。
木材・樹木 建材・ゴム・ガラス 布・繊維・網 発泡スチロール・スポンジ 包装資材
木製パレットや家電を静かに破砕! クリーンで安全です。 安価な小型タイプから大型ブラウン管タイプまで豊富な品揃え。 長〜い繊維を短冊に! 嵩張る発泡スチロールをお手軽減容!リサイクルにも最適です。 効率のよい再生ペレット製造ならこれです。
 
 
HOME運営概要製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
環境の守は地球環境保護を考える企業の環境問題対策・リサイクルを応援します。